工房主 紹介

工 房 主    齋 藤 功

静岡県浜松市生まれの団塊オヤジ。

6 歳の頃より釣りをこよなく愛する、釣り歴 55 年の大ベテラン。

大手損害保険調査会社に勤めていたサラリーマン時代より、

趣味でリール解体・修理、オリジナル釣具製作を始める。

2009年(平成21年)10月 定年退職を機に、翌日、「工房 行雲」を立ち上げる。

「高品質・低価格・短納期」修理が、漁師・釣り愛好家に口コミで広がり、

地元のみならず、全国から依頼が来るように。

以来 10 年間、5000 個以上のリールに触れ、再び息を吹き込んできた。

「少しでも早くお客様にお届け」できるよう、3 名の修理スタッフと共に

日々リールと向き合い、多忙な日々を送る。

☆好きな釣りは、中深海釣り(浜名湖沖)

 愛船:マーリン 8 にて…  オニカサゴ、アカムツなど

☆現在の楽しみは、孫と回転寿司に行くこと。